腰椎椎間板ヘルニア

  • お尻や足に痛みやしびれ症状がある
  • 腰に痛みや重だるさがある
  • 最近、足全体が動かしにくくなった
  • 特にもも裏のしびれを感じる
  • 長時間動くのがつらい

腰椎椎間板ヘルニアには色々な原因があります。主な原因は、日常生活の中での悪習慣・姿勢の悪さからくる骨格と筋肉のバランスが崩れてしまい、背骨に長期間負担がかかることによって起こります。

長時間同じ姿勢や慣れない姿勢を続けていると、身体のバランスが崩れてきます。
崩れたバランス周辺の筋肉には負荷が掛かり、筋肉が硬直して更に症状を悪化させてしまう原因となります。

 

主な症状は、お尻から足にかけての痛みやしびれの症状、特にもも裏にしびれ(坐骨神経痛)として出現することが代表的な症状となります。

 

腰椎椎間板ヘルニアが改善しない、悪化する理由

ヘルニア治療の場合、一般的に揉んだり、痛み止めや湿布を処方することが多いです。

ひどい症状になると手術を行う事もあります。


けれども、表面の筋肉をマッサージしても、原因となっている骨格と筋肉のバランスを整えない限りは、かえって痛みが悪化してしまいます。
その上、ヘルニアをそのまま放置しておくと、慢性的な腰痛に転じ、坐骨神経痛の症状が更に強く現れたり、様々な不調が次々に出くる恐れがあります。
では、「ヘルニアの症状をどうやって改善すればいいのか?」ということですが、それは、根本原因である「骨盤・骨格のゆがみ」を正すことが大切です。

辛い腰痛・ヘルニアの痛みを改善するには、根本原因である骨盤・骨格のゆがみを正し、筋肉の緊張や神経の圧迫をなくさなければなりません

そのためには、骨盤・骨格のゆがみが再発しないよう、日常生活の中での悪習慣や姿勢を改善することによって、腰痛・ぎっくり腰に悩まない体をつくります

強い神経症状、しびれが出現している場合は鍼灸治療を併せて行う事で更に施術効果を高めることができます。

しかし1度の施術で全てが良くなるわけではなく、長い目でしっかり土台を作り負担のかからない身体を作ることが大切です。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。

代表の関野健太郎です。

 

当グループは早期回復にこだわった施術で根本から治療を行います。

【施術】・【栄養】・【運動】の3つを柱とし、地域で1番健康になれる院を目指しています。

ありがたい事にご家族や同僚の方からのご紹介の方が多数ご来院されます。

今後も技術はもちろん皆様が健康になれるよう二人三脚でゴールを目指しましょう!

 

痛み・お悩みの原因は別の場所にあるかもしれません。

お体の事でお悩みでしたら一度ご相談ください。