在宅訪問マッサージ 在宅鍼灸

  • 疼痛やしびれ症状がある方
  • パーキンソン病の方
  • 多発性硬化症、ALSの方
  • リウマチ、変形性関節症の方
  • 脳血管障害後遺症のある方

在宅訪問マッサージ 在宅鍼灸とは

当院で行っている在宅訪問マッサージ、在宅鍼灸とは、歩行困難な方、身体を動かすことが難しい、独歩による公共交通機関を利用した外出が困難、認知症や視覚、内部、精神障害により単独での外出が困難で、医師が医療上、在宅訪問マッサージが必要と認めた方に対し、在宅にて施術を行なうものです。

 

原因、病名にかかわらず、筋力低下・関節拘縮、麻痺によって、寝たきり・歩行困難により通院できない方が対象となります。

期待できる効果

マッサージ・鍼灸効果、機能訓練効果により、疼痛・痺れの緩和、新陳代謝、血行の循環促進・改善、褥瘡予防、筋緊張緩和、筋萎縮の予防、関節拘縮の改善・予防が期待できます。座位・歩行訓練、筋力強化、体位変換などの機能訓練、指導もご相談下さい。

 

 

また、マッサージによるスキンシップ、信頼関係の構築や精神的なケア、孤独感・ストレスの緩和などのコミュニケーション効果も期待できます。

 

費用 ご利用までの流れ

【費用】

医師による同意が認められ、健康保険の利用が可能となりますと、1割負担の場合だと1回あたりの費用が210~600円ほどで受けられます。(施術費、往療費を含む)

 

 

【ご利用の流れ】

①受付

電話にて受付をさせていただきます。お問い合わせ、お困りのことなどお気軽にご相談下さい。また、実際に訪問し、無料の体験施術、説明も受け付けております。

 

②訪問 

当院スタッフが訪問し、詳しい説明や手続きなどに関するお話しをさせていただきます。その後、患者様の身体や日常生活のお話し、診させていただいた上で、同意書などの書類を作成、お渡しします。

 

③準備

主治医へ同意書のご記入をお願いしていただきます。医療上での必要の有無は主治医の判断により決定。(医師の同意書がない場合、保険は適応されません。自費での往診は可能です)

 

④開始

同意書が出来上がり次第、当院へご連絡いただきます。日常生活、生活、症状に合わせた治療方針、訪問日、訪問時間のご相談、決定します。

 

お困りのことがございましたら、当院スタッフへお気軽にご相談下さい。

 

※本文は厚生労働省国家資格:柔道整復師 関野健太郎

    鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 大久保俊崇 が監修しています。