変形性股関節症(股関節痛)

  • 歩き始めに股関節付近に痛みがでる
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 動いた後におしりに痛みがある
  • 歩行時に身体が左右にぶれる
  • 痛みであぐらがかけない

変形性股関節症 横須賀市 いっきづか鍼灸接骨院 ふなこし鍼灸接骨院

なぜ症状が改善しないのか?

変形股関節症とは、先天性(生まれつき)の症状もありますが加齢による変性や老化、股関節の軟骨が変性し股関節に異常や変形をきたすものです。

痛みや可動域制限により、股関節を動かしていないと股関節や骨盤周囲の筋力低下や、さらに症状が悪化すると痛みにより歩行に支障をきたす場合もあります。

また、猫背や骨盤の歪みによって関節にかかる負担が増加し、症状の改善が難しくなります。

変形性股関節症 ふなこし鍼灸接骨院

症状を改善させるために

当院では、「深部整体」という全身の筋肉の癒着や骨盤、仙腸関節というクッションの役割をしている関節を調整することによって関節にかかる負担を軽減し、症状の改善を図ります。

摩耗している関節の軟骨や、変形している股関節を元通りにすることは出来ませんが、仙腸関節の調整をすることで骨盤の歪みや姿勢が良くなります。

また、お身体の状態によっては股関節周囲の筋肉の緊張、疼痛や炎症が強く出ている場合は、マッサージや鍼の施術を組み合わせた方が効果的な場合もあります。

 

改善に必要な通院頻度、期間

お身体の状態を改善させるには、3ヶ月を1つの区切りとして考えます。

症状は、お身体の状態によって様々です。症状によって、通院頻度や施術の内容が異なります。お身体の症状や通院頻度によって最適な施術をご提案します。

特に、先天的に股関節に疼痛がある方、慢性的に痛みに悩まされている方、筋肉の柔軟性や筋力低下、関節の可動域制限が出ている方には、日々やっていただくストレッチや筋トレなどを随時指導し、痛みのない身体作りを目指します。