脳梗塞の後遺症

  • うまく手足を動かせない。
  • うまく言葉を発せない。
  • 手足、顔の感覚がおかしい。
  • 力が入らない。

 

★脳梗塞とは?

 脳梗塞とは、脳の血管が狭くなったり、完全に塞がれてしまう事で脳へ血液を十分に送れなくなってしまい、脳が壊死してしまう病気です。

脳の壊死した場所によってはうまく言葉を発せなかったりうまく手足を動かせないという症状が出てきます。

脳梗塞後遺症には いっきづか鍼灸接骨院 ふなこし鍼灸接骨院

★脳梗塞を起こさないためには?

 脳梗塞の主な原因は動脈硬化です!

 

・お酒を一日に大量に飲まない。

・タバコを吸わない。(副流煙も同様)

・脂っこい食事や外食ばかりの食事を控える。

上記には動脈硬化の危険因子です!

他にも高血圧や糖尿病の方はご注意ください。

脳梗塞を起こさないためには、普段からの健康管理が大事になってきます。

 

★もし脳梗塞になったら?前兆と症状は?

脳梗塞の前兆として様々な場所に症状が出ます。

・頭痛

・眩暈(めまい)

・しびれ

・吐き気

・肩こり

上記の症状が出たり、身体が少しおかしいと感じたら以下のことを試して下さい。

  1. にっと笑ってどちらかの口角が上がらない。
  2. 目を閉じて手のひらを上にして両腕を伸ばしたとき。

     →片方の腕が上がる。

     →片方の手のひらが内側に向く。

  1. 短い文章や言葉を声に出してしゃべった時にろれつが回らない。

などの確認を行い一つでも当てはまれば病院へ受診・救急車を呼ぶなど、早期の対応が必要です。

脳梗塞後遺症 葉山一色鍼灸接骨院 逗葉鍼灸接骨院

★脳梗塞の後遺症を寛解させる。または、症状を悪化させないためには?

 当院では、鍼灸治療やマッサージ、整体などの治療プランがあります。

これらの施術メニューを受けていただくことにより力が入らない感覚がおかしいなどの症状を寛解できたりします。

当院でも、脳梗塞の後遺症で片麻痺の患者様も来院されています。

 

もし患者様ご自身や周りの方で同じような症状でお困りでしたら、一度当院にご来院いただける幸いです。

ご不明なことが御座いましたら、一度ご連絡ください。